FC2ブログ

回復整体で生計を立てることをまじめに考えるひとたちのために

日本回復整体総合学院湘南校校長のブログです。日本全国に急速に普及する回復整体。整体ってほんとうに仕事として成り立つの?どうしたら開業からバンバン稼げるの?というギモンに真剣にお答えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整体独立 APP法・回復法で2000万達成 Why整体Part2





2月26日・27日に
神奈川県二宮町にて
APPスクーリング開催です。

人生の転機を考えるには
絶好の機会です。

ちまたにあるれる
誇大広告に喝!

腰をすえた人生を送りたい方へ

詳細情報はこちら

湘南APP情報

前回は

「あなたは今まで何をしてきたのか?」

「あなたは今なにをしているのか?」

「そして将来何をしたいのか、
  どういう状態でありたいのか」

という質問に一貫した答えを見つけ出す話でした。

当時の私は
私自身に
同じように問いかけました。

今まで仕事をしてきて

今(当時)、仕事について悩んでいる

だから将来は
子供たちや仲間たちが仕事について悩まない環境を
作り上げたい。
自分の仕事に誇りを持ち
 子供たちにその働く背中を見せたい

という考えにいたりました。

私は考える時間がほしかったので
海外駐在のご褒美かのように
大学院に留学させてもらいました。

そこで
社会人だからこそできる
 教育への参加についての論文を書き

キャリアコンサルタントの資格と
 実践を積み

子供を対象にしたワークショップを行う
 NPOの理事を務めたり

小学校で職業についての年間授業を受け持ったり

塾でキャリア意識についての講義をもったりもしました。

その当時の私は

「あなたはどんな人?」
って聞かれたら

「働くことの意識を高める伝道師」
と答えたでしょう。

それこそが

仕事について悩み
自分らしさとはと考え込みつつ
次世代には
このようなことに悩む人が少なくなるように
なんとかしたい

こう考えた人間のやるべきことと
思い込んでましたから。

でも、
伝道師って結局何を伝えるの、
もたらすべき成果は何?


って冷静にたずねられると

具体的な答えに困ってしまうものなのでした。

実際に
塾でどんなに熱弁をふるい
面白いワークショップを開催しても

木工職人さんの
「木っ端で卵をつくれ!」
という工作教室には
生徒の目の輝き・集中力は
まるでかなわないのでした。


観念的な自分像に
あらためて気づき
いつになったら見つかるのか
不安交じりの試行錯誤が
また始まったのでした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaifukushonan.blog15.fc2.com/tb.php/37-142d1652
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。