FC2ブログ

回復整体で生計を立てることをまじめに考えるひとたちのために

日本回復整体総合学院湘南校校長のブログです。日本全国に急速に普及する回復整体。整体ってほんとうに仕事として成り立つの?どうしたら開業からバンバン稼げるの?というギモンに真剣にお答えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整体独立 ABS(回復整体総合学院)とよのなか基準

ブログランキングに参加してます。
お立ち寄り記念に
ぽちっとお願いします!

rrank


学校で学ぶことは、きっかけに過ぎない。
どれほど実践して、血肉になる経験をつむか。

本当にそうだとおもいます。

どんな経験をするか。

社会人になりたてのころを思い出します。

実習というカタチで
現場に出て、先輩に指導を受けながら
場に慣れ、智恵を蓄えていく。

まるでひな鳥の巣立ちのように、
会社での保護者・・・・上司や先輩が
一人前になるまで守り育ててくれた。

実習生という名札や腕章をつけていれば
「不慣れな点や失敗は多めにみてあげよう」
とおもいますから。

カイロ学校を出ても同じ。
ある程度の力量を持つまでは
自分の足で歩いてはいけない。

会社員生活が長かったので
学校⇒修行⇒一人前⇒(独立?)というパターンに
疑いのキモチはありませんでした。

学校なんてきっかけ程度。
          
よのなか独り立ちするまでは
どんな業界でも
この過程を経なくてはならない。

それもかなりの時間をかけて・・・・

この当たり前な現状を受け入れるしかないのかな・・・
とくに整体などの療術では
より長い修行が必要なのか、、、、、
しょうがないけど、
遅くに独立して
気がついたらもう体が言うことを利かなくなっていた、
自分が施術を受ける立場になっていた

そんなのいやだけど、
それしかないのか・・・・・

独立を目指す中年の焦り。
もちろん、現実との妥協の必要性も感じていました。

ABSに出会うまでは釈然としないキモチが続いてました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kaifukushonan.blog15.fc2.com/tb.php/13-77c00d26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。