回復整体で生計を立てることをまじめに考えるひとたちのために

日本回復整体総合学院湘南校校長のブログです。日本全国に急速に普及する回復整体。整体ってほんとうに仕事として成り立つの?どうしたら開業からバンバン稼げるの?というギモンに真剣にお答えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辞めるな危険 逃げからの転職はまずい

同じようなしごとを続けること数年。
だれでもふと
「つまらないなぁ」
とおもうことがあるでしょう。
 
組織の一員として
我を押さえ全体最適を考える毎日。
その反面、会社が自分を大切にしているか、
と冷静に考えると
「俺の代わりはいくらでもいるよな」
なんて、つい弱音。

誰にでも吹く逆風ですが
その風圧に耐えかねて
その仕事を辞める、
という選択肢が頭をよぎります。

組織に仕えることもなく
自分のペースで働けて
定年もなければ
仕込みも在庫も抱えることがない
リスクの少ない日銭のお仕事。

こうなると
キモチがゆらがないほうが
おかしいぐらいの好条件ですよね、
整体への転職。

このように
一般論としては
整体で独立することに
ココロを惹かれ
成功の可能性を見出すことができます。

ただし
自分自身の準備の点では
一般論だけではあまりに乱暴な決断です。
やはり冷静に考えることが
とても必要なのでしょうね。

スポンサーサイト

職を考える

職とはしごとであり、しごととは
社会とのつながりを持つ手段
すなわちカセギとツトメである
とする説に共感します。

カセギ・・・生計をたてるため手段
       
ツトメ・・・社会的な貢献や奉仕

つまり、人は
稼いだり奉仕し、それをしごととして
自分の役割を定めていったのです。

自分の役割とは
職場での役職であったり
家での立場(父親、子供)であったり
自治会の会長だったり
子供の運動チームのコーチだったりします。

(じぶんのなかで)比較的得意なことを
カセギを生み出すことに用いたり
       
比較的興味がわくことを
行って結果的にツトメをおこなう

・・・と書いてはみたものの
そんなに楽な話ではありません。

よく、「好きなことを仕事にする」
なんてかっこいい言い草がありますが、
そんなことができている人なんてごく限られてますよね。

逆に、
「仕事はそんなに甘くない」
といって、我慢や妥協が大切とばかりに
日々歯ぎしりしているのが現実なのかもしれません。
       
そうなると
職業としての整体師って
カセギはそこそこ、
ツトメとしても社会性があり
転職、天職対象としても
イメージしやすいのかもしれませんね。

1ヶ月で263名を施術!

そんな失敗を繰り返しながら
口コミは母親グループから
幼稚園に隣接する教会のコミュニティに広がりました。
近所の方々も続々と予約を入れてくれました。

「タダほど高いものはない」
と最初は思われていたフシもありましたが、
「タダなら試してみよう」
という方がほとんどとなりましt。

ついに無料施術体験者数がのべ263名となって
1ヶ月の期間が終えることとなりました。

無料体験という試行は、
自信のなさの裏返しともとられる恐れがあったり、
1ヶ月という期間も、
業界の慣例としては異例中の異例だったようです。

今思えば冷や汗ものですが、
地縁も血縁もない場所で、
なんとかたくさんの施術体験を短期間で行うことができました。

それもこれも、
6月末に店舗を借りておいたことがスタート。
つくづくアクションの重要性が身にしみました。

講師の先生方はもちろん、織田先生、加賀谷先生の後押しがなかったら今頃はこんな文章をかける段階にはいたってなかったでしょう。 ありがたいことです。

何の機械売っているの?


店頭も飾りました。
口コミ以外でも地域の人たちにも体験してほしかったので

「リセット療法無料体験会」

とA4サイズに1文字ずつ印刷して
店舗のガラス一面に10数枚ぺたぺたと貼り付け
告知をしたわけです。

口コミは1週間で徐々に広がりました。
無料体験告知カードは、ゴミ箱に直行しないように
ラミネート(パウチ)をして配りました。

でも、飛び込みは少なかったのです。

後で聞いた話では

「無料体験」という言葉には否定的なイメージがあって

「いったい何を買わされるのだろう」と
物品販売と勘違いされていたようです

満を持して登場 整体院短期支援コース

appbanersmall





以前から体験会・技術セミナー・相談会を開催すると
「開業成功の最小限のパッケージを!」
と受講生に迫られていました。

過去のAPPスクーリングは
その都度経営視点を強化し
月に300回施術を実現する先生まで
現れました。

そのAPPの伝統を強化し、
その他の技術手法も追加して
技術的には鬼に金棒。

そこに即使える経営とコミュニケーションノウハウ。

これで月に50万円稼げないわけが無い、
と考えましたので
指導期間もフォローアップ指導回数も
増やしました^^

昨日の大体験会も大賑わい。

是非この機会に
整体への一途な想いを
現実にする最適手段を選んでみてください。

常識はずれの[無料で1ヶ月]


幼稚園が夏休みの間は、子供達は家にいて、
お母さんたちは身動きできない。

休み明け9月に告知を始め、9月末を目処に
お母さんの口コミパワーをテコにして体験会を開こう。

子育て世代はお金にもシビアだから、無料で。
回復法のよさを知ってもらうためには、何度でも無料に。
それも1~2週間では何度も来てもらえないので、
1ヶ月ぶっ通しで無料にしよう!

1ヶ月の終わりには、口コミも広がり、
有料化に弾みがつくはずだ!

と、かなり強引な仮説をもって
9月末より体験会が始まったわけです。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。